ネオダイビング

東京のスキューバダイビングスクールなら【ネオダイビング】

ダイビングスクール ネオダイビング

SSI加盟店

オーバーホールサービス ダイビング器材のメンテナンス

オーバーホール(メンテナンス)について

 

レギュレーターシステムやインフレータは、

もっとも重要な命を預ける器材です。

定期的なメンテナンスを行うことによって、
安心してダイビングができます。

そして大切な器材をより長く使うことができますので

必ずオーバーホールを行いましょう。


オーバーホールの使用時期

オーバーホールをするタイミングとしては
1年に1度、または1年以内に100ダイブしたら行うと良いと推奨されています。

連結部分ややエアー供給部分にゴム製品が使われていますので
時間や使用頻度によって劣化してしまうためです




オーバーホールの流れ




まずは工具を使って分解します




    



こんなにたくさんのパーツでできています。




    


パーツを超音波洗浄機で洗います。
洗浄後パーツを乾かし、新しいパーツと交換します





    



   ←洗浄前 洗浄後→    





    



新しいパーツを使って組み立てます。
新しいタンク(200気圧)につなぎチェックをします。






オーバーホールの料金のご案内


  AQUALUNG・エミリオ・TUSA製品
  ファースト&セカンドステージ ¥8000(税別)
  バックアップ                         ¥5000(税別)
  インフレーター                    ¥3500(税別)
  上記メーカ以外の製品
  ファースト&セカンドステージ ¥10,000(税別)
  バックアップ                         ¥8,000(税別)
  インフレーター                    ¥7,000(税別)

  ネオメンバーの方は上記料金から 10%OFF
でメンテナンスが受けられます。
  どのメーカーでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ!


   メーカーによってパーツ代がかかる場合があります。
    保障期間が過ぎている場合、パーツ代がかかる場合があります。




ちょっとした故障は無料で直します。

   パーツ代がかからない ちょっとした故障
   器材に詳しいインストラクターが少しの故障は 無料で直しますよ。
 お気軽にどうぞ!



    オーバーホールのお申し込み&お問い合わせ
             ↓

     TEL03-5340-7620  メールはこちら




PAGE TOP