ネオダイビング

東京のスキューバダイビングスクールなら【ネオダイビング】

ダイビングスクール ネオダイビング

ダイビングスクール ネオダイビング TOP> 沖縄でのスキューバダイビング

沖縄でのスキューバダイビング

沖縄は国内でスキューバダイビングを楽しみたい人たちにとって、「メッカ」とも言われる場所のひとつです。
熱帯~亜熱帯に属し、周りをサンゴ礁の海に囲まれた沖縄には、青く透き通る海が広がっています。
気候に恵まれているその海にはたくさんの生物が生息しています。

沖縄のスキューバダイビングのポイント数は初級者から上級者向けのポイントまで幅広く、
本島だけで100以上あるといわれています。
数ある沖縄のマリンスポーツの中でも一番人気で、沖縄を訪れる観光客の目的も、
年間を通してスキューバダイビングが一番多いとされています。

沖縄本島のダイビングスポットは、美ら海水族館があることで知られる北部、恩納村や北谷のある中部、
大度海岸(ジョン万ビーチ)のある南部など、おおまかに3つのエリアに分けられます。

それから離島には、ダイバーの憧れの慶良間諸島、地形派のダイバーに人気の宮古島、
八重山諸島への玄関口でもある石垣島などがあります。
このほかにも日帰りで楽しめる、伊江島、瀬底島、水納島などもあり、
少し移動するだけで様々な海景を楽しむことが出来ます。
場所によって、海中の美しい地形や珍しい生物、地中に光が差し込むなど見どころも様々です。

沖縄へスキューバダイビングに行く人たちのためのツアーも用意されており、
内容によってはライセンスも取れるようになっています。
世界を魅了する沖縄の海の美しさをぜひ体験してみてください。

お薦めのスキューバダイビングスポット

一休みという意味を持つナカユクイは、初心者でも潜りやすく、白い砂地に広がるサンゴ礁がとても美しい癒しのポイントです。たくさんの熱帯魚が見られるため鑑賞にはうってつけです。

・・・つづきはこちら

真栄田岬にあり沖縄に行ったことのあるダイバーは一度は訪れる人気のポイントです。青く染まる洞窟がとても美しく幻想的な世界を映し出してくれます。気軽にシュノ―ケリングも楽しめます。

・・・つづきはこちら

本島中部の恩納村万座毛にあるスリリングな地形を楽しめるポイントです。ドリームホールは、洞窟を抜ける時に願い事をすると叶うという意味があり、神秘的で夢のような空間であるともいわれています。

・・・つづきはこちら

本島北部の北谷町にある砂辺海岸にある人気のポイントです。ソフトコーラルの群生がとても美しく、南の海を象徴する魚を見ることが出来ます。エントリーがしやすく初級者でもダイビング出来るポイントです。

・・・つづきはこちら

世界的にも珍しい海底遺跡を見ることのできるミステリアスなポイントです。未だ謎な部分も多く様々な説があります。ハードコーラルとソフトコーラルを両方見ることの出来るポイントとしても人気があります。

・・・つづきはこちら

本島南部の糸満市に位置する大度海岸は、美しいサンゴ礁とダイナミックな地形が特徴のポイントです。ダイビング・シュノ―ケリングでも楽しめるほかに、海ガメの産卵地としても有名のポイントになっています。

・・・つづきはこちら

本島北西部の本部半島にはダイナミックな地形が集まっています。埼本部は美ら海水族館の近くに位置しており、水族館にいる様々な魚をこの海で見ることが出来ます。美しいソフトコーラルが広がる癒しのポイントでもあります。

・・・つづきはこちら

恩納村の観光名所、万座毛にあるドロップオフの壁にあるオーバーハングが特徴のポイントです。押しつぶされそうな岩の間に入って見られる青い光はとても魅力的です。他では味わえないようなスリルを味わうことができます。

・・・つづきはこちら

国内であまり見られる場所の少ない、トウアカクマノミの生息地として有名なポイントです。水深が浅く流れが穏やかなため、美しいサンゴとフィッシュウォッチングをゆったりと楽しめます。

・・・つづきはこちら

観光地としても有名な読谷村の残波岬は、ダイバーに人気のピグミーシーホースをはじめ、ネムリブカやナポレインフィッシュなど、さまざまな生物に出会える魅力的なポイントです。

・・・つづきはこちら

同じ万座毛にある万座毛ドリームホールを小さくしたような地形ポイントとなっています。洞窟内では美しい青い光や、魚の群れ、マクロ系生物を見ることのできる人気のポイントです。

・・・つづきはこちら

東シナ海に浮かぶ、沖縄本島と瀬底大橋とつながっている瀬底島の地形ポイントです。迷路のような地形を楽しめるほか、トンネルの中ではたくさんの魚と幻想的な景色を見ることが出来ます。

・・・つづきはこちら

ライセンス取得入門コース無料説明会のお申込み・お問い合わせは