スクール生の声

○ダイビングを始めた時、思っていたこと ?  
高校から仲良しの友達がダイビングをしていたので、一緒に旅行に行って、南国の綺麗な海でカラフルな魚を見たいなーっていう希望で始めました。でも、海… というか、プールも含めて、水に浸かるのが考えてみたら10年以上ぶり。そもそも海で泳いだこともないのに、潜れるのか、危険じゃないのかが不安!それと、続けていけるのかも不安でした。

○ダイビングを実際にやってみてどうだったか? 
・ダイビングのの楽しさ  
→ 初めての海洋実習のとき、陸の上からは何も見えてなかったのに魚たちがたくさんいたことに本当にびっくりしました。食べる魚か(笑)、水族館で見る魚しか 知らなかったけど、海のなかには、ダンゴウオやらウミウシやら面白い生物がたくさんいて、全然飽きない!ネオで仲良くなったみんなと、ワイワイしながら生 物を見つけあうのは、宝探しみたいで、意外と夢中になる。

・不安はどのようにして解消されたか? 
水中では基本的には自分で何とかしなきゃいけないけど、松井さん、明日香さんたちが本当によく見ていてくれるので安心感があります。始めた頃は特に、何かトラブルがあっても助けてもらえると思って、安心できてたと思います。 ネオに来て仲良くなった友達もできて、みんなと一緒に楽しく続けられてるなぁと思います。 

・スキルアップをしていって良かった点 
スキルアップしたことで、海のなかで自分に余裕ができたことがよかったです。自分をコントロールできると、周りの様子や写真にも集中できるし、危険なこともきちんとわかるから、それも回避できるし。 
あとは、スキルアップしてスーパーチームになったからこそ行けるポイントもあるので、潜れる場所が増えるのは、単純に嬉しい♪

 ○今後どうしていきたいか? 
もっともっといろんなポイントに行って、海のなかの景色や写真を楽しみたいなーと思います☆